FC2ブログ
| TOP |   前のページ現在のページ次のページ

ITやモバイル機器、iPhone、手帳や本など。
MENU

ティーチングとコーチングは分けて考えた方が良い理由

2018072900.png


情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、久々の教育に関する話題です。

ティーチング?コーチング?

ナニソレ?
と思う人も知るかもしれません。
しかし、このあたりをしっかりと分けて考えることが、あらゆる理解力を向上させる近道なのではないか?と思うのです。

そういうわけで、今回は「ティーチング」と「コーチング」を分ける利点について書いていきます。



  
【 ティーチングとコーチングは分けて考えた方が良い理由 】  

 1.「ティーチング」と「コーチング」の違い

 2.優れた指導者の特徴

 3.「ティーチング」と「コーチング」を分ける利点







checkmark.png 1.「ティーチング」と「コーチング」の違い

これは、実に様々なところで語られていますが、書いておきます。

まず、「ティーチング」は、教えること全般を指します。
指導者が、教育を受ける人に技術や知識などを伝える行為のことですね。
皆さんが、イメージする学校の授業などは、これにあたります(最近の学校は、だいぶ違うらしいぞ?)。
また、企業や組織などで、部下などに様々な仕事を教えることなども、ティーチングに含まれます。どちらかといえば、教える人から教えられる人への一方向の向きになりますね。

2018072901.png



<ティーチングのメリット>
・たくさんの人に一斉に教授できる
・コーチングに比較して、時間がかからない
・教える内容パッケージ化できる





では、「コーチング」では、どうなるかというと、この図のようにコーチングをする人が、コーチングを受ける人に対して「問いかけ」を行うことで、自分の中から気づきを得て、それをコーチングする人に返すというコミュニケーション行為を通した育ちを促す手法です。

2018072902a.png


<コーチングのメリット>
・個性に合わせたり、個別に対応できる
・コーチングを受ける人の可能性を伸ばすことができる
・自発的にモチベーション高めたりできる





checkmark.png 2.優れた指導者の特徴

さて、よくいわれる「優れた指導者」と呼ばれる人の特徴というのは、実は

「ティーチング」と「コーチング」の2つを上手に兼合わせている人なのです。

そもそも、「ティーチング」と「コーチング」って、真逆の発想ですよね?
それを、どうして兼合わせることができるのか?そして、どうして兼合わせている人が、優れた指導者といえるのか?という点について、整理していきたいと思います。

そこで、「ティーチング」と「コーチング」のそれぞれの弱点を洗い出していきたいと思います。

ティーチングの弱点
・教わる人のモチベーションややる気に左右されやすい
・教わる人の個性は、尊重されない
・教わる人それぞれの特性に合わせた対応には向かない
・教える人の知識や能力に大きく左右される



コーチングの弱点
・大勢の人達に教授するには向かない
・時間がかかる
・一つの方向性にもっていくのには向かない
・コーチングされる人にある程度の知識や経験があることが前提になる




ところが、この弱点をカバーできる人達というのが、実際にいるのです。
それが、優れた指導者と呼ばれる人達です。

この人達は、ティーチングすべきポイントとコーチングすべきポイントを上手くミッククスして育て上げています。

例えば、育てたい人に知識や経験が乏しい場合は、まずはティーチングで知識や経験を伸ばしていき、ある程度身についた段階で、個別にフィードバックしてコーチングするというような感じです。
スポーツの強豪チームの監督さんなどは、このタイプが多くなってきている印象です(一昔前のゴリゴリの根性論一本という人は少なくなってきている)。

また、優れた指導者には、会社の上司なども含まれます。
そういう人達もよく観察すると、ティーチングとコーチングを上手く使い分けて、部下の育成を図っている場合が多いのです。教えるべき事は、しっかりと教え、個別のモチベーションを高めながら、各個人が創造的に考えられるように導いていくような上司っていますよね?




checkmark.png 3.「ティーチング」と「コーチング」を分ける利点

もちろん、優れた指導者がたくさん増えることが望ましいです。しかし、実際のところそういう人自体の数が限られている現状を見るに、ティーチングとコーチングを上手く使い分けるには、相当の難易度があると思われます。

そこで、あえて一人のパーソナリティにティーチング的側面とコーチング的側面を求めたりせず、チームとして分けて考えるというようにすると良いのです。

ティーチングが得意な人とコーチングが得意な人というのは、周りを見渡してみるとまあまあいますよね?でも、2つを兼合わせて得意な人というのは、非常に限られます。こんな感じ?

2018072903.png



要するにマネージメントの領域というわけなのですが、2つが得意な人を探すよりも、それぞれが得意な人の特性に合わせて協力させた方が、多くの人に対応できそうということです。

さて、今回なぜこのようなことを書いているのかというと、こんなサービスが出ていたからです。

【算数・中学数学特化型】世界初、人工知能が教えるオンライン家庭教師「Qubena Wiz(キュビナ・ウィズ)」
【算数・中学数学特化型】世界初、人工知能が教えるオンライン家庭教師「Qubena Wiz(キュビナ・ウィズ)」




このオンライン家庭教師は、ティーチング部分をAIに担当させ、コーチング部分を人がやると解釈しました。
※このオンライン家庭教師は、さらにAIが各個人ごとに適切な課題を与えるという最適化をしているところが画期的ではあります。

ティーチングというのは、繰り返しが必要だったり、教える側に根気強さなどが必要だったりします。そういうのやったことがある人分かりますよね??

実は、自分の子どもに逆上がりを教える時にYouTubeを使っていました。自分が教えるよりも何倍もコツを教えるのが上手く、さらにYouTubeなので、何度も繰り返し見ることができるのです。自分的には、何度も繰り返し~というのが、苦手なんですよね。
でも、自分の子どもの「この部分が、課題だな」と気づかせるのは、そうでもないのでかなりの短期間でできるようになりました。

このあたりのことに関しては、古い記事になりますが、これも参考にどうぞ。

ネットと先生が競合する時代。あなたの指導はYouTubeに勝てますか?
ネットと先生が競合する時代。あなたの指導はYouTubeに勝てますか?




この記事は、かなり煽って書いていますが、別にYouTubeに勝たなくても良いのですよね。それぞれの得意とする部分を組み合わせれば良いだけで。
ティーチングをYouTubeやAIに任せて、人間はコーチングに徹するというのもありといえばありなんですよね。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 得意な部分を組み合わせる

今回は、コーチングとティーチングについての記事でしたが、これは他のことにも応用可能ですよね?得意な部分と他の人の得意な部分を組み合わせることで、一人ではなしえなかったり、一人でやっている希少な人材を発掘する必要がなかったりします。
こういうのを世の中のマネージメント層は、日頃からやっていると思うのですが(えっ、やってない??)人同士の組み合わせにこだわる必要もないよなと最近思うのです。




線を抽出できる!Carboというアプリがスゴイ!




情報管理LOGの@yoshinonです。
今回は、久しぶりのアプリ紹介です。
ちょっとお高めのアプリですが、これがなかなかすごいやつなのです。
撮影した写真から線だけを抽出するすることができるアプリです。これの何がすごいのかって?まあ、読んでみてくださいよ。

  
【 線を抽出できる!Carboというアプリがスゴイ! 】  

 1.Carboとはどんなアプリか

 2.実際にやってみる

 3.線だけを抽出できるメリット







checkmark.png 1.Carboとはどんなアプリか

Carboとは、ざっくりと説明すると画像から線だけを抽出できるアプリです。



値段も960円もするので、買うときにちょっと躊躇してしまいますね。
とはいえ、値段に見合う価値はあります。

えーでも、線だけを抽出できることにどんなメリットが?

と思う人もいるかもしれませんので、以下を参照してください。




checkmark.png 2.実際にやってみる

では、実際にその凄さを見てみましょう。

アプリを立ち上げて、右上の+アイコンをタップすると、このようなメニューが出てきます。





カメラを選択します。
取り込みたいのをを撮影します。このあたりは、普通のスキャナアプリと変わりません。





撮影したものをトリミングしたり、取り込む線の太さを変えることができます。





こんな感じ。





これだけだと、普通のスキャナアプリと変わらないのでは?と思いますよね。
そこで、右上のパレットアイコンをタップします。





そうすると、いきなりこのアプリの凄さが分かるはずです。




そう、この時点で背景が透過しているのです。しかも、線だけはちゃんと残ってる!

さらに、背景色を変えたり、線の色を変更することも可能なのです。





さらに、黒板風にしたり





青写真風にしたり、





変わったところでは、ドット絵風にできたりと単に線だけを抽出する以外の部分も面白いです。





さらに描画モードにすると、ざっくりとした範囲指定で線を指定し、それを自由に動かしたり、消したりできるのです。





checkmark.png 3.線だけを抽出できるメリット

上の説明だけでも十分に便利さは伝わってのでは無いかと思いますが、手書きの文字やイラストをサクッと取り込んで、線だけを抽出し、それを他のアプリで色づけするなどの使用法が考えられますよね?

他にも普通に写真を取り込んで、その画像の中から線部分の抽出もできたりします。
例えば、ミスドの紙袋の写真を取り込んでみました。





これも簡単に背景透過できます。





もう少し線部分が、ハッキリしているもの(マンガとか)だったら、完璧に取り込めますね。





 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 アプリの値段について

自分的には、かなりヒットなアプリだったのですが、使う人を選ぶ感じはしますね。必要のない人には、全く必要がなさそうな気もします。一昔前だったら、こういうのをするにしても、PCでしかも万単位のソフトを使ってやっていたことを考えると、自分の中では相当安い買い物だと思いました。
というか、タブレットのアプリってそういう昔のPC用のソフトウェアと比較すると、圧倒的に安いですよね。だからこそ、最近は月額課金制とかに移行するアプリも増えているわけなんですけどね。そういうわけで、使えるアプリについては、積極的に応援していきたいと、いつも思っています。


EPARKの「クリニック・病院」でアンケートに答えるとAmazonギフト券が1500円分もらえるよ!

2018072500.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
最近、太っ腹な企画で有名になりつつあるEPARKですが、またもや超太っ腹企画をしています。なんと、簡単なアンケートに答えるだけでAmazonギフト券を最大1500円分もれなく(!)もらえるという企画なのです。わぉ。


  
【 EPARKの「クリニック・病院」でアンケートに答えるとAmazonギフト券が1500円分もらえるよ! 】  

 1.EPARKとは何のか?

 2.アンケートに答えるだけで1500円分のAmazonギフト券がもらえる

 3.やってみた







checkmark.png 1.EPARKとは何のか?

まず、EPARKというのは、

ひとつのIDで「さまざまな施設の順番待ち・予約が可能!」

というサービスです。



【EPARK】人気施設の予約・順番受付サイト
【EPARK】人気施設の予約・順番受付サイト






確かに今まで病院にしてもレストランにしても、順番待ちや予約って、それぞれ個別にやっていましたよね。

それどころか、未だに順番待ちサービスがなかったりすることろも多かったり。
このEPARKは、そういうサービス一式を業者にも提供することで、

予約したい人と予約をとりたいところを結ぶ

ことを提供していると言えます。

ありそうで、なかったサービスですよね。




checkmark.png 2.アンケートに答えるだけで1500円分のAmazonギフト券がもらえる

さて、そんなEPARKですが、実はかなり太っ腹企画を連発していることでも、有名になりつつあります。

以前も情報管理LOGで、リラクゼーションやマッサージを格安で受けられるよ!ということを書きました。

Bookmarklet: instantly generate a Card for any web page. | Embedly

これに関しては、ここから新規登録をすると、2000円分のクーポンが付くので、全くゼロから会員登録するよりもお得ですよ。



このおかげで、ここ最近マッサージをほぼ無料で受けているというめちゃくちゃお得なサービスなんですよね。

さて、そんなEPARKですが、先日こんなメールが届きました。

2018072501.png



最初は、えー詐欺じゃない??
とか思ったのですが、アクセスしてみるとちゃんとEPARKでした。どうやらガチ企画らしい。

要約すると

・「EPARKクリニック・病院」の利用の有無関係なくアンケートに回答可能
・1人5回まで回答できる
・1回300円のAmazonギフト券がもらえる
・2018年8月31日まで


ということです。




checkmark.png 3.やってみた

そういうわけで、さっそくやってみることにしてみました。
ここからアクセスします。

http://fdoc.jp/sp/original31.html

「アンケートに回答する」をクリック

2018072502.png




この時に別タブでこちらも表示しておくと、後ほどの回答でラクです。

《予約可》 全国の病院・クリニックならココ! | 口コミ評判のEPARKクリニック・病院
《予約可》 全国の病院・クリニックならココ! | 口コミ評判のEPARKクリニック・病院






「回答する」をクリック

2018072503.png



そうすると、アンケート項目が出てきます。全部で11項目ありあすが、非常に簡単なアンケートなので、瞬殺でできます。

2018072504.png



項目の中に受診したことのある病院・診療所・クリニックの名称を聞かれるので、そこで先ほど別タブで表示しておいたサイトで名称を検索すると間違いはありません。

2018072505.png



ちなみに、Amazonギフト券自体は、9月中旬頃に登録したメルアドに届くようです。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 どうなっているんだ?とは思いますよね

EPARKのリラク&エステにせよ、クリニック・病院にせよ一体そのお得感の源泉はどうなっているんだ?と思ってしまいますね。双方にとってWin-Winになっていればよいのですけどね。



Googleっぽい詐欺に気をつけよう!

2018072400.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
一時期なりを潜めていたと思ったら、ここ最近またもや増えてきたのが、Googleを装った詐欺です。そういうわけで、わざと引っかかってみました。
注意喚起も含めて拡散していただけると助かります。

  
【 Googleっぽい詐欺に気をつけよう! 】  

 1.Googleが太っ腹な企画を?

 2.実際に引っかかってみる

 3.詐欺を見分けるポイント







checkmark.png 1.Googleが太っ腹な企画を?

一時期、やたら見かけたのちに一気に見なくなったのが、Googleを語る詐欺広告でした。それが、またもや増加傾向があるので、注意喚起も兼ねて記事にします。

一体どういうモノかというと、こんな感じです。
これが、ポップアップで出てきます。

2018072401.png



え~。iPad Air2欲しかったんだよな~~。やったー!

なわけない!!

これは、間違いなく詐欺広告です。



checkmark.png 2.実際に引っかかってみる

というわけで、実際に引っかかってみました。

OKを押すと、「1件のGoogleギフトが当選しました」と出ます。わーい。

2018072402.png


しかも、射幸心を煽るように、残り時間まで出ています。こりゃ判断を狂わされちゃうな~。

下の問題を答えろと出るので、やっていきます。まあ、Googleの創業者は、ラリー・ページだよね。

2018072403.png



Googleの本拠地は、USAだしなー。

2018072404.png



Googleの設立年は、確か1998年だったかな?

2018072405.png



全部に正解するとこの画面に遷移します。「商品があるかどうかを確認する」ということで、ワクワクが止まりません。

2018072406.png



当選者の声を読みながら待ちます。へー

2018072407.png



えーっ、iPad Air2ないの!!信じられない!
Movie Card Streamingというのが、申し込めるようです。しかも、Netflixではなく、MOVIEFLIXって…笑。

2018072408.png



身元を確認するので、フォームに入力しろと言っています。

2018072409.png



「わーい、チャンスだチャンスだ!」そろそろ疲れてきた…。

2018072410.png



Emailとパスワードを入力したら、アカウントを作成できるっぽい。

2018072411.png



まあ、こんなところで辞めておきましょう。これ以上付き合ってあげる義理はありません。




checkmark.png 3.詐欺を見分けるポイント

さて、この手の詐欺を見分けるポイントは、いくつかあります。
まずは、このGoogleっぽいロゴがあるのですが、Googleへのリンクでも何でもなく、単なる画像になっています。さらに、Googleの他のサービスへのリンクであるアイコンも全て単なる画像です。

2018072412.png



さらに、URLを見てみると、

https://winmoreprize.com/in/n25/?ppp=111#

と、明らかにGoogleではないのが分かりますね。

もしも、気になるならば

"winmoreprize.com/"

を検索してみると…

2018072413.png


ちゃんと先人の人達が、教えてくれますね。



 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 騙されないようにしよう

ついつい射幸心を煽られると、判断力をなくしてしまいがちになってしまいますよね。でも、それを狙っているのが、詐欺を行う人なのです。なので、皆さんも十分に気をつけてくださいね!



かなり面白いですよ!



イオンカードをゴールドにしました(改悪前に)

2018072300.png



情報管理LOGの@yoshinonです。
イオンに割とよく行く人ならば、持っているであろうイオンカードですが、あのクレジットカードをゴールドカードに昨年しました。ゴールドカードにすると色々特典があるうえ、なんと言っても永年無料のゴールドカードならば、持っていて損はないだろうと一気にやってしまいました。


  
【 イオンカードをゴールドにしました(改悪前に) 】  

 1.イオンゴールドカードとは

 2.インビテーションを手っ取り早く得る方法

 3.金利も良かった!(以前は)







checkmark.png 1.イオンゴールドカードとは

イオンゴールドカードというのは、イオン銀行で発行しているクレジットカードのゴールドカードです。

普通のイオンカード

2018072301.png



そして、これがイオンゴールドカード。

2018072302.png



イオンゴールドカードの特典としては、

・海外旅行傷害保険(最高3,000万円)や国内旅行傷害保険(最高3,000万円)が無料で付帯してる
・ショッピングセーフティ保険(年間300万円まで)
・羽田空港エアポートラウンジサービスが使える
・イオンラウンジが使える


イオンゴールドカード|暮らしのマネーサイト
イオンゴールドカード|暮らしのマネーサイト






とまあ、ゴールドカードとしては、普通な感じですね。
ですが、一番下の「イオンラウンジが使える」は、良いかもなーと思ったわけです。
しかも、永年無料のゴールドカードならば、作って損はないだろうとも思い決断しました。




checkmark.png 2.インビテーションを手っ取り早く得る方法

さて、ではイオンゴールドカードをゲットするぞー!と意気込んでもお金を払えば、すぐに作れるタイプのゴールドカードではありません。

ゴールドカードにするには、いくつか条件があり、それをクリアするとインビテーションカードというのが、届きます。

今のところ明確に公表されているのは、

直近年間カードショッピング100万円以上使う

です。

2018072303.png



それ以外では、

1.直近年間カードショッピング100万円以上使う
2.イオン銀行の住宅ローンを利用する
3.定期預金残高が500万円以上にする
4.投資信託の残高(時価評価額)が100万円以上にする
5.個人年金保険の契約をする
6.polletカードに100万円チャージする


という感じですね。

6に関しては、polletカードはプリペイド型のクレカなのですが、なんと100万円チャージすることが可能なのです。ここにイオンカードで一気にチャージすることで、クリアするというが手っ取り早いかもしれません。

眠ったポイントをこの一枚に | ポレット(Pollet)
眠ったポイントをこの一枚に | ポレット(Pollet)






それ以外にお手軽なのは、イオン銀行の住宅ローンを利用するというものです。
家を建てるor建て替えるなどを予定している人は、金利も十分に低いのでありかもですね。

住宅ローン 低金利で安心 |イオン銀行
住宅ローン 低金利で安心 |イオン銀行






checkmark.png 3.金利も良かった!(以前は)

さて、私はどのようにやったかというと、割と強引な方法でインビテーションカードをゲットしました。それは、3番の

定期預金残高が500万円以上にする

です。
直近でそんな大金を使う予定もなかったので、とりあえず600万円をイオン銀行に移動し、さらにATM上で1年物の定期貯金に突っ込んでみました。

なぜ、そうしたのかというと、金利が0.12%だったのですよ(昨年は)。
しかし、現在は0.05%まで改悪されています。

2018072304.png



さらに、2018年4月からは、イオンマイステージというのが始まりました。これは、イオンカードやイオン銀行などのサービスへの貢献度によって点数化されるという仕組みです。

2018072305.png



ちょっとうんざりしますね…。


というわけで、1年ぐらいなら良いかという判断で定期貯金してみたところ、ちゃんとインビテーションカードが届きました!
こんな感じのです。

2018072306.png



あとは、簡単な手続きをするだけでちゃんとゴールドカードが届きました。




 eyeglass2.png 情報管理LOGの眼
 タイミングと勢い

この記事を書き始めて、さて最近の金利は~と調べてみたら、がっかりするレベルで下がっていました。さらに、イオン銀行マイステージというのもスタートし、より一層がっかり感が…。
1年前に決断しておいて本当に良かったと一安心しています。タイミングと勢いが大事な局面ってあるのですね。

イオンゴールドカードにはなりましたが、メインカードは他のゴールドカードを使っています。ポイントが、2.0%以上つくという脅威のゴールドカードなのです。この話に関しては、別の機会に!


楽天カードも実は、悪くないと思っています。





SEO
loading
情報管理LOG